FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

ファンキーファンクション

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今年はっ??
10月に入って随分と涼しくなってきました。でもですね、個人的に言わせていただくといくらなんでもマフラーはまだ許せるにしてもジャンパーはやりすぎというか気合入れすぎだと思うのですよ。え?僕ですか??HAHAHA~!元・長野県民のプライドにかけて未だ半袖一枚で過ごしています今年は雪降るのでしょうかどうもさんですファンキーファンクションです。

<その①>
現在、冬コミに向けてゆにたりさんで制作中のキャラクター絵を描くためfamさん宅に泊まり込みです。

泊まり込みでの制作は何だか学生の頃に戻ったようでいて懐かしいです。あとは締め切りをちゃんと守れるかなのですが(笑)それにしても他の方のチェックが入っての制作は新鮮な反面、なかなか大変です。いい勉強になります。
ゆにたりさんのサイトでも近いうちにアップ出来たら、と思います!

<その②>
寒さで思い出したのですが、昔長野オリンピックがあった時のことです。
季節は2月。気温は余裕の氷点下。息も真っ白です。地元の高校生がファンファーレ隊として集められて支給のウインドブレーカーを着込んでいたのですよ。そして世界各国の選手達も同様に厚着をしていました・・・と、そのはずだったのですが彼らの中でTシャツ一枚だけで会場にいるロシア人選手がいるのですよ。
「あれ・・・おかしいね、今夏だっけ・・・??」と思ってしまうくらいの漢らしいシャツ一丁っぷりに僕もこっそり脱いでみたのですが早々にて断念ですよ。
後で知ったのですが、ロシアの冬はあまりにも寒すぎるため大気が凍り、雪が降らないそうです。もっと暖かくなった春になって初めて雪が降るのだとか。「雪が降ったZE!HAHAHA!スプリングハラショー!」っていう感じなんでしょうかね。
彼の中ではきっと春だったに違いありません。
暖を取るためにウォッカを飲むのも頷けます、ハイ。

ロシアまでとはいきませんが、金沢くらいの気温でしたらまだまだいけそうです。



拍手返しとか!うわらばひでぶ!あべし!
jjj様
>ジョジョシリーズは全部好きですが、第3部スタンド編からがとくに好きです。
>条太郎かっこよすぎ。
>最後に、メグえろえろでたまらんですうー!
条太郎のカッコよさ、というかジョースター家の熱カッコよさは異常すぎてカッコいいです!
一方、DIO様も絶対悪の要素を持ちながらも反省や相手を決して見くびらない姿勢がまた完璧さに拍車をかけていて素敵すぎです。
あ、話変わりますが鼻息ってえろいと思うんですよと力強く主張したいのでありますよ!

repepg様
>北斗や蒼天の拳好きな自分としては2部が一番熱くて漢で好きですね。ワムウ最高です。
>まあ、ジョジョは何部でも面白いことに変わりないのですけどね。
サンタナを除いた柱の男達のそれぞれの思想は、悪の側でありながらも非常に共感、というか納得出来るものだったと思います。
騎士道や武道、その道の「師道」にそれぞれ受け容れるかどうかは別としても、気持ちのいいくらい描ききる作品に、当時リアルタイムで読んで、ネタとしてではなく純粋に楽しんでいたことを思い出し懐かしかっです。
個人的にはワムウは勿論ですが、第三部のDIOに忠誠を誓ったのではなく賭博師としてのプライドを賭けたダービー(兄)戦での駆け引きが好きです。
心を読めないがゆえに心理を読む、といったところでしょうか。。。
蒼天の拳は是非近いうちに全巻読みたいですね~!

-様
>メグキター!
ウヘロアバー!あばばばばば!
・・・今度はねぎを挿入しこみたいです!
挿入しこんだ瞬間、熱を忘れて思わず苦しさと快楽の果てに鼻息とか激しく漏れるとかもうですね!ウヒョー!



きょうも ぼくは げんき です 




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bettyhouse.blog94.fc2.com/tb.php/91-637bdb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)