FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

ファンキーファンクション

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ペルーさん!力を与えたまへぇええ!
サイト更新用の絵を描いていたらPCの熱暴走の収まりがつかなかったので(性的な意味で)行き付けののPCショップへ。更新はもう少しだけ先になりそうですどうもさんですファンキーファンクションです。


そんなわけで先日O山さんから頂いたナスカ展チケットを持って県立美術館に行ってきました。

日曜だったせいで人が多いこと多いこと!ラピュタ見たばかりだったのでどうしても脳内アナウンスは寺田農氏に自動的に切り替わっております。

それにしても、よく教科書等で乾燥地帯だから保存状況は非情に良いという話は聞いていたのですが、想像以上に状態が良かったことに驚きました。
AD0~350年の織物ですが、洗練度の高さは言うまでもありませんが、見た目も「20年前のものです」と言っても信じてもらえるレベルだと思いますし、ミイラに関しては、黒目まではっきりとあるものは初めて見ました。どの展示物も保存状態が極めて良好だったので、細部までじっくりと見ることが出来ました。

他にも驚いたことと言えば頭(首)に対して非常に強い文化的関心の高さについてでしょうか。

その代表例として、ナスカ人の文化の大きな特徴に、開頭手術の割合の高さが他の国々と比べて非情に高いことが挙げられます。
ただ、個人的に思うのですが、開頭手術の多さは、あれだけの標高に加え、幼少期の頃からの頭部変形の風習のためにものすごい強い力で縛り続けていることによる頭痛から来るものなんじゃないのかなあ。。。と。頭にそれだけ負荷がかかる環境だったら確かに頭痛どころではなかったのかもしれません。。。

肝心の手術の成功率は6割くらいですが、時代を下るにつれて割合は上がってきたそうです。
とはいえ、術後どのくらい長生き出来たかどうかも重要なわけで。
こちらの方は実際の所、普通に長生きし続けた人はもっと少なかったようです。うーん…そうだよなあ。。。
頭が体の中で最も重要な部分だという目の付け所は良かったと思うのですが、その後手術の際頭蓋骨の約1/3を取り外したままにするのはいくら古代だからといっても正直どうかと思いますのですよ。あれはさすがにやりすぎだろうと。好戦的な民族だからって、1/3も切り取ったままにしておいてた挙句、あとは皮膚さえ繋いでおけばぶっちゃけ骨は治るだろうしOKだよね?っていうのはテンション高過ぎだろうと。
でも中には1/3も切り取ったのにそのうちの90パーセント以上再生していた頭蓋骨もあったので、一概にデメリットだけではなかったのかもしれません。

まあ、僕だったら間違いなく裸足で逃げ出しますがw


ただ、展示会を見て古代ペルー人の持つエネルギーの凄まじさは非常に強く感じました。その最たるものがナスカの地上絵なわけで。
よく、「ナスカの地上絵は宇宙人の仕業なんだキバヤシ!」的な類の話は今に始まったことではありませんが、僕はむしろ何も無い環境の中で人が生み出した、という発想の方が面白いと思うんです。何と言うか元気が出ます。
人の持つエネルギーというものは、一人一人が思っている以上にはるかに大きいのではないのでしょうか、と思わされます。
どういった目的であれ、どういった手段で行ったのかは素人なので分かりませんが、その行動に狩り立てて実行させたエネルギーを、建設的な方向に持っていった人々の力って馬鹿馬鹿しいほどまでに凄いなあ…と、ただただ呆れた気持ちと尊敬の思いで感嘆するしかありません。

規模ははるかに小さくなるのですが、こういった意味不明なほどまでのエネルギー(褒め言葉)をお手本にしつつ、夏コミに向けて製作出来ればと思っています。





よし決めた
今年の夏は
ペルー人
~夏コミに向けて心の一句~

お後がよろしいようで。。。

この記事に対するコメント

>~夏コミに向けて心の一句~
差し入れを間違えたか…(笑)
【2007/06/18 08:11】 URL | O山 #onQl/FiE [ 編集]

はじめまして。
ファンキーファンクションさん、はじめまして。
うらんふと申します。

ここ最近、「ローゼンメイデン」にはまりまして、ネットで「ローゼンメイデンのイラストサイト、ないかなぁ」と思いながらネットサーフィンをしてきて、こちらにたどり着きました。

イラストの綺麗さもさることながら、えっちのシチュエーションと、それに日記の面白さに引かれて、ついつい長居をしてしまいました。

リンクフリーとのことでしたので、さっそくリンクさせていただいたことを報告させていただきました。

暑い日がつづきますが、どうかお体にお気をつけつつ、素敵なイラストを描き続けてくださいませ♪

また遊びにまいります。
【2007/06/18 14:07】 URL | うらんふ #FilvtTCs [ 編集]


コメント大変遅れて本当にすみません~!!!
>差し入れを間違えたか…(笑)
いえいえw
僕の心の中にはばっちり生きておりますよw
>ファンキーファンクションさん、はじめまして。
>うらんふと申します。
こちらこそ初めまして!
嬉しさ爆発、和尚は托鉢です!
こんなところで宜しければ是非またおいで下さいませ~!
>リンクフリーとのことでしたので、さっそくリンクさせていただいたことを報告させていただきました。
ばっちりこちらも相互リンクさせていただきましたよっっ!
よろしくさんです!
【2007/06/19 19:30】 URL | FF #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bettyhouse.blog94.fc2.com/tb.php/32-3e5fde5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)