FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文すぎて読むのが。。。orz
何か太陽の黒点の周期が11~12年に一度で起こるそうなのですがそれが活発期に入りつつあるそうですねって何かMMRやヒストリーチャンネルとかがすごい好みそうな内容なのですが何故かって携帯電話の電波やらその他電磁波機器にも影響ですというのですからそれは放っておかないだろうと思うわけでしていつまで経っても今年も雪の降らない金沢ですどうもさんですファンキーファンクションです。


まあいいんですけどね!移動に苦労しなくって!ただ、外に出ると結構寒くはなっています。
でも入学した年の冬のように積雪1mとかはさすがにまだ無いです。いや、あってはならないことです僕的に。

ところで入学といえばそろそろセンター試験まで1週間をすでに切っているわけですが、受験生の方・・・ってまさかまさかこんなところ・・・見ていないですよね・・・??

       落 ち ま す よ ! ! ? ?

・・・というのは冗談としまして浪人も留年もやってきた自分としては懐かしい限りです。
あ、でももう大学受験はしないです。泣きます。


高校の頃はずっと吹奏楽ばっっっっっかりやっていたのもあってか、まるで予定調和のごとく浪人。や、大体こういった類の言い訳をしている時点で勉強していても浪人していたでしょうけどね!
しかも443/800というぶっちぎり学年最下位というおまけ付きでです。度数分布表でしか公表されなかったのですがそれでも分かるくらい最下位でした。
もう笑うしかなかったわけで!「・・・これは・・・ネタに使える・・・!」といった具合に。

それでも部活の友人に慰めてもらおうと話したら
「HAHAHAHAHA☆BA-KA-☆!」
と言われる始末でして。
・・・と加えて第一志望ボーダーマイナス164点を叩き出し、傾斜配点にしてもマイナス138点にしか縮まらなかったにもかかわらず、何を血迷ったのか「俺には受験のネ申がついているから!絶対大丈夫!」
と、何を根拠にしたのか全く解らないのですが前期も後期も同じ所を受験するという愚かっぷりを全開で発揮したのですね。過去の自分に「頭大丈夫か!」と言ってバックドロップして差し上げたい。
それはそれはもう奇跡という言葉があるのならばその言葉に向かって額で土下寝するくらい申し訳ないと詫びてくれと。

何かに取り憑かれていたのでしょう、きっと、うん、そう思いたいです。


そして地元の予備校に通うことになったわけでして。
その入学の時です。クラス分けの試験とかってあるのですが、いやもうホントダメダメでした。
慶応進学会?でしたっけ・・・?予備校の。確かあのCMの謳い文句が「偏差値40からの大学受験ッ!」だったと記憶していますが
僕は偏差値34からのスタートだったわけで

予備校は進学校であるなしに様々な学校から集まってくるのですが、その全員と試験をやっての34です。「ぶっちぎり」を思わず「仏契」と誤変換してしまう携帯電話くらいにパアーでした・・・あ、今も変わってないですかそうですか。

でも別に偏差値30台というのは見慣れていましたし、28とか27とかも取ったことが何度かある自分としましては「フフ・・・そんなことで動じてどうするジョニー、事態が悪いわけじゃない。悪いのは俺の頭だけだぜ?」といった具合に何故か非常に前向きに取り組んでいました。打ち所が悪かったのでしょう、きっと。
三年間部活しかやっておらずこの一年間は勉強しか出来ないだろうなあーということで、それだったら丁度勉強部にでも入るべ、と、両親にはいい迷惑以外何者でもありませんがそれでも土下座して通わせてもらうことに。

でも卒業式の時はさすがに現役で受かった人がうらやましかったですね。
あー、もう自分くらいだろうなあ浪人は、と思ってサッカーボールを体育館の屋根の上に乗せる練習をしていたのですが、そしたらいたらいるわいるわ。周りに知っている顔ばかりが!
「お前も?」「俺も俺も!」「お前もかよwwwwww」「○○落ちたわw」「出家しようぜw」といった感じで。

ところで県外に出て初めて実感したのですが、どうやら多くの県は「浪人」ということを極端に嫌がる傾向があるみたいです。親に負担がかかるので当然といえばそれまでですし、僕は浪人を極端に美化したり賛美するつもりもないのですが、明らかにお金も持っていそうな人でも浪人にかなりの抵抗感を持っている場合が多かったように思いました。
加えて、長野県は浪人率が全国の中でもかなり高いというのもその時初めて知ったわけでして。
そういえば富山とかの出身者はやたらとデキる人が多かったような気もします。そのかわり頭が吹き飛んでいる率も極端に高かったわけですがw

話は戻り、偏差値34からスタートしたせいもあってか学力はやればやっただけ上がりました。
教科にもよりけりなのですが、平均偏差値が34~38くらいだったものが66~70くらいに上がったような記憶があります。
数学ⅡBは27からのスタートだったのもあってか&死ぬ程苦手だったのもあり52くらいでしたけどね!

でも何とか第一志望の大学にようやくA判定がほぼコンスタントに出せるようになって、日々の成果を実感し、「元がジャンク太郎だったから当然油断は出来ないわけで。だからこの調子で少しでも頑張ろう」という思いで二度目のセンターを試験を迎えました。

―長くなりましたが、話はここから始まります―
別にどうでもいい話なんですけどね!

    大 雪 崩 を 起 こ し ま し た 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
o           rz


あれなんかおかしいね、何で成績が浪人生活の中で2番目に悪いんだろうねなんでだろう~なんでだろ~な、な、ななんでだろ~♪
こくご~♪8わりいかなかったよ~♪
にほんし~♪へんさち60きったよ~♪
えいご~♪きょねんより6点しかあがってないよ~♪(112てんから→118てんへ!)
すうがくいちえー~♪はじめてかいとうらんまちがえたよ~♪
そうごう~♪ぜんこくへいきんきった~♪
はんてい~♪よゆうのEだった~♪

魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおなあああああああああんじゃあああああこおおおおおりゃああああああああああああAAAAAAAAAAAAA

体から血の気が引くってきっとこういうことを言うんだろうなあ、、、と思うゆとりすらなく、もう部屋にこもって大泣きですよ大泣き。
「お・・・おれ・・・の・・・このいちねんかん・・・なんだった・・・んだ・・・かゆ・・・う・・・ま・・・」
と。動揺も蝶絶しましたね。どのくらいしたかというとそうですねー・・・予備校でセンター直前に貰った大学受験合格ダルマの目にまだどこの大学も受けていないのに両目に墨を入れてしまった挙句、背中にどういうわけか「革命」という文字を書いてしまうくらい動揺していました。


                  

※まだどこにも受かっていないのにというか受験すらしていないのに両目に墨を入れてしまったダルマ(当時)


それでも勉強だけは続けました。三年間全くやっていなかったのですから、サボるわけにはいくまいと思って。

予備校の対応も180度変わって(まあ商売だから当然ですが。。。)最終面談の時はもう第一志望の子音さえも口にしてくれなくなりまして。
担任「こことかどう?天気いいよ?あったかいし。」
僕「・・・そうですね・・・海って広いですよね・・・」
担任「第二志望だっていいじゃないか、にんげんだもの(みつを)」
僕「でも第二志望のところでもBなんですよね。。。ははは」
・・・とこんな感じでして。
クラスの半分くらいはすでに85%超えだとか9割行っただとかで歓声を漏らしています。僕はうんこ漏らしています。

両親にも相談したところ
母「そうだねえ・・・もうこれ以上は浪人出来ないから担任の先生の言葉に従った方がいいんじゃないかな」
僕「・・・うん・・・そうだね・・・」
父「お前はどうしたいんだ?」
僕「・・・」
父「あのなあ、(いろいろいいはなし→略)漢だったら行きたいところ受けろ」

取りあえず出願願書だけいくいつか取り寄せあとは送るだけという状況の中、前期日程締切戸いう日が無くなるまでの3日間ずっと悩んだ末に辿り着いた結論は、第二志望の大学の願書を再起不能なくらいまで破り捨ててしまおう、というものでした。

勢いに任せて破っている間「やべえ・・・これで第一志望落ちたらどうしよう・・・ただのネタキャラだよね・・・?」などという地味に冷静なツッコミもあったにはあったのですがそこはほらアレですよ若気の至りというものでして。
願書提出締め切り二日前のことでした。もう取り戻すことは出来ません。
手元に残った第一志望の大学の願書を出す、というよりか出さざるをえなくなってしまいました。

           担任には内緒で。


担任「おー、ちゃんと願書出したか?」
僕「ハイ!気持ちを切り替えてちゃんと出しましたよ!」

センターだけで済ませてしまおうと思っていた私立大学は軒並み全滅。
止むを得ず一般入試を受けに行くことに。
でもその前に親に内緒で一校だけセンターを使ったところ、受かったんですね、これが。奇跡的に。

何か精神的にすごく楽になったあの瞬間は、今でもはっきり思い出すことが出来ます。
そんなある時のこと
父「今日はいいものを持ってきたぞ!お前にやろう!」
僕「何?」
父「見ろ!(高らかと掲げて)中華黄金ネックレスだ!(なんかここらでいいはなし→略)
これぞ中華黄金パワーだ!
僕「(・・・大丈夫か・・・親父・・・)」
父「疑うのも無理は無い。だが安心しろ。これは純金で出来ているから大丈夫だ。受かる!」
という何が大丈夫なのか全くわからないけれど何故かイヤとは言えないオーラを出した父からその胡散臭いネックレスを受け取ることに。

でもですね、どういうわけか・・・そのネックレスのせい・・・もあるのでしょうかね・・・??
受かったんですよ。何故か。全部。

中華飯店に入りアポ無し酒無しで餃子100人前頼んでコンパする大学にも受かりました。
通っていた大学と殆ど環境が同じでモノレールとかあんま意味無いよね、でも一度は乗りたかった大学にも受かりました。
その他いくつか受けたのですが自分の足で受けに行った所は受かったんですね。
今思うと本当に運以外何物でも無かったです。

「はっはっは、どうだ、中華黄金パワーは!」と得意気に話す父でしたが、もしその効力によるものだったらあれ、俺って本質的にパー太郎のままだよね?・・・と思いもしたのですが今となってはわからないですし、どちらにしろネタにはなったからまあいいか、と。


―長くなりましたが話はここで終わりです―


最後に、僕のやってきた大学受験なんていうものは世間で言う一流大学と呼ばれるところに行っている方からしてみれば何も得る話でもないでしょうし、一般的に頑張っていらっしゃる方からしてみればかなり例外色の強いこれまた何も得ることの無い単なる一個人の話だと思います。

ただ、運良くこんな人間もいますから最後までやりたいことやって頑張って下さい、ということだけでも伝えることが出来ればと思い、懐かしさ混じりではありますが書かせていただきました。
最もその後僕はといいますと、入った後ぬるっと留年しているので第一志望にこだわるのが必ずしも正しいとは限らないでしょうけれども。

加えて、もしこの時期にこんなブログを万が一読んでいるクレイジーな受験生の方がいたら、「OK、いいからまずはPCを風呂に沈めてからだ」と言った後、体だけは壊さないようにと言って仏壇の前で祈って応援してさしあげたい。

受験生にとっては殺伐この上ない時期ではあるかと思いますが、これも一種のコミケの様な大祭り。
イベントで「うわあ、地雷踏んじまったああああああ!スカグロって何だよ!スカグロって!」といった具合に楽しむために全力で準備をした上で参加してくれば、いいんじゃないでしょうかね!

         頑張って下さい!!!!



この記事に対するコメント
俺より頭いいじゃん
俺の現役のときのセンター試験での英語の点数は200点満点中74点だ。
【2008/01/13 08:29】 URL | 鶚 #- [ 編集]


後期落ちたら浪人なのに(しかもセンター失敗でD判定なのに)3月に入ってもエロサイト巡ったりゲームしたりしてました。
もちろん、赤本解いたりもしてましたけど。
もし1日中勉強だけしていたらストレスに負けて落ちていたと思います。
個人的には、もしエロサイト見てリラックスできるのであれば節度を持って閲覧することをお薦めします。
そして諦めない心を持って臨んでもらいたい。
あとは、理系は大学院選びの方が重要だということも受験生には覚えておいてもらいたいです。
【2008/01/14 13:41】 URL | repepg #kLCZl7R6 [ 編集]


>俺の現役のときのセンター試験での英語の点数は200点満点中74点だ。
はっはっは・・・!ⅡBが26点だったんだな、これが!
浪 人 し て も !

>エロサイト巡ったりゲームしたりしてました。
何という漢・・・この傑物は間違い無く変態・・・!
>個人的には、もしエロサイト見てリラックスできるのであれば節度を持って閲覧することをお薦めします。
>そして諦めない心を持って臨んでもらいたい。
そして何という逆説的文章・・・w
>理系は大学院選びの方が重要だということも受験生には覚えておいてもらいたいです。
あ、それは周りの友人達を見ていて感じましたね。。。
すいません、僕は文型だったもので、「蛍雪時代」ではなく「バンドジャーナル」見て大学選びしてました(汗


【2008/01/17 01:07】 URL | FF #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bettyhouse.blog94.fc2.com/tb.php/123-7ae4af6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。