FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

ファンキーファンクション

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断水など(3/17更新)
計画停電が今日も行われました。
昼間だったので一見分かりずらいですが、先日よりも停電規模が広がっているような印象を受けました。

正直今回の停電で電動式以外でも水が止まるとは思っていませんでした。
電気はまだ我慢出来るものの、断水はかなり厳しい。
特に今まで一度も水で困ったことの無い県で育ってきた人間からしてみると、
断水というもの自体がどうしても別次元の話のように思えてしまったからです。

たまたま何も無い時だったから良かったものの、
体調が悪い時等に水が使えないというのは非常に厳しい。
そしていかに電気があることが前提の社会の中で生活していたかと思い知らされます。

人間の活動時間が17時間、
うち働く場合は移動込み12~14時間だとした時、家にいる時間は大体2~3時間。
時間帯がずれるとはいえ、一日のうち3時間も電気が全く使えないというのはかなり堪えます。
そういうわけで至る所に色々と影響が出ています。

ちなみに聞いた話では、
主な被災地以外でもどうやら今年は確定申告の申請が一ヶ月程延長されるようです。
少なくとも自分の住んでいる地域ではそのようでした。

ただ、まだ幸いなことに悲壮感というのは見受けられません。
停電しているお店によってはお弁当を急遽作って販売していたり、
レジスターから電卓に切り替え商売していたりという
アナログチェンジによって切り盛りしていたりと逞しさを感じる場面も。


一方スーパーといったお店は以前と比べると落ち着いたものの、
全ての商品ではありませんがそれでもまだ買い占めに近い状態が続いているようです。
とはいえ、被災地に比べるとはるかに恵まれているのですから、
いい加減冷静になってみてはどうかと全力で買い物している方々に問いかけたい。

ですが、不安な気持ちも理解出来ますし、
お金のあるうちに少しでも準備しておきたいという気持ちも十分に理解出来ます。
けれども日頃からそういう準備が楽しくて仕方が無いという方ならまだしも、
こういう時にだけ我先にという光景を見るとかなり疑問を抱かざるを得ません。

今回の震災の件で日本は海外では「非常に冷静でただただ驚くばかりだ」
と高い評価をされているようですが、
その冷静さは「きっとなんとかなる」という、
例え打算でも何であっても相互の信頼があってこそ成り立つ感情なので、
その大前提が裏切られるといつ暴動が起こっても全くおかしくないわけです。

物資が目前にあってもまだ届いておらず限界だという地域も多いと聞きます。
募金がどれだけ物資として役に立っているのか不安にもなります。

東京の街はまだまだはるかに余裕があります。
電車のダイヤが変更される、計画停電を行って生活に支障が出始めている、
というのは不便といえば不便ではありますが十分に慣れることが出来る範囲かと。
そもそも何せこんなブログ書けるくらいですからね。
本当に大変な地域では今外部では何が起こっているかさえ全く分からない状況だと思います。

本来向かうべき(と思われる)位置にエネルギーとかモノが向かっていない状況はもどかしいです。


停電の実施(3/15更新)
計画停電が実施されました。
この文章を書き始めた時間は20:30くらいです。
皮肉なことにまさか以前千円くらいで購入したモバイルギアがこんな形で役に立つとは思ってもいませんでした。

18:20から実施されるということでしたが、
しばらく時間が過ぎても大丈夫だったので今日も中止かと思っていたその矢先、PCが急に切れました。
確か18:40近くだったと思います。
せめて開始1分前とか10秒前でも良いのでアナウンスしてほしかったと思いましたが、
非常時だからこればかりは仕方が無いわけで。

5分としないうちにサイレンの音が鳴り、おそらく信号機の使えない交差点等への出動に、多くの緊急車両が赴いて行きます。
自分もどのくらい街が変わったのかという理由で懐中電灯を持って外に出てみることに。


19:00頃の時点ではまだ車が通っていたこともあり、思っていたよりも暗くはありませんでした。
ただ、一本道を入ると相当暗いです。
稀に非常灯らしきものが薄暗く点いているくらいです。

駅周辺まで行くとさすがに今日は昨日の批判もあったのか、大幅に変更しながらもJRは辛うじて運行、
京王線は8割程でした。
他にはこの辺りはまだコンビニも電気屋も営業していたのですが、
乾電池はもう完全売り切れで入荷未定の貼り紙が。

使用電力自体はぱっと見回した感じでは3~4割行くか行かないかといった印象を受けました。
その代わり帰りの時は地域の境目で電気がぱったり消えていたので、
そこから先は全く異質なものに見えました。

薄暗い、例えるなら夜に普通のデジカメで撮影するとノイズが入るような映像が自分の目にも入ってきます。
出かける時には点いていたアパートの非常灯も帰宅時には消えていました。

バッテリーもそろそろ底を尽きそうなため、復旧するまでじっとしていようと思います。
…と思っていたら21:00頃でしょうか、電気が復旧したようです。


鉄道麻痺・計画断水の可能性(3/14更新)
今朝、江東区に仕事で向かったのですが、もう鉄道がまともに機能していませんでした。
JRは運休、時刻表をリニューアルしたばかりの京王線は半分ほどの臨時運行。
しかも行って驚いたのは自分が乗った駅では天井に大きなひびが入っていたらしく、
水漏れの応急処置がなされていました。

基本的に早めの電車に乗る習慣があったため今日も同じ電車に乗ったのですが、
始発駅の時点で、本来JRに乗る予定だった人達も押し寄せてもう軽い満席状態でした。
東京とはいえまだ早朝は肌寒い3月。
そんな中、窓を全開にして急病人を出し、
所々止まりながら大幅に遅れて新宿に向かう様は異様だったと思います。
駅を5、6つくらいも過ぎればもう人が入るスペースは全くありません。


新宿に着いたら着いたでそこから先の交通手段が全部運休。
「今日の商談は…ちょっと状況が状況ですからね…他の日にしていただくしかありませんね」
という苦笑いで電話している会社員の方に思わず同情しました。
駅員の方から都営バスがあるかもしれないと教えて頂いたものの、
結局会社に連絡を取りしばらく待機した結果、今日は安全第一という理由で帰ることになりました。

けれどもその時すでに計画停電のため電車は調布までしか行けず、今度は調布でまた待機。
途中入ったドトールですが、消灯・消音の状態で営業していたためまるで図書館のような静けさでした。
音楽と光が無いと本当にここまで変わるものなのかと。

同じく店内の電気が消えているドラッグストアには長蛇の列。
近場の、誰もが知っている大型百貨店は一階だけ営業という今まで見たことの無い光景。

そんな調布の町には、
今頃だったらきっと仕事や営業に奔走しているであろう思われる会社員の方々があぶれかえっており、
近くの公園には本来子供がいるのが自然なのでしょうが、
大人ばかりがずらりと座り込んでいました。どこも、かしこも。

駅の近くではTBSの、おそらく臨時派遣スタッフの方でしょうか、
無料でポケットラジオを配布していたのでそれを頂き暫く聞いていました。


13:30以降になってようやく下り電車が来たものの、
時刻も乗り場の番線も不明。
自分含め、周りにいた方々も疲れたような表情が多かったように思います。
「分からない」という先の見えない状況が一番疲れます。

東京ですらこの有様だから東北は勿論のこと北関東は余程大変に違いないと改めて思い、
15:00頃帰宅してみると今度は計画停電に伴い計画断水の可能性があるという町内アナウンス。
どうりで町のスーパーやコンビニから水が極端に少なくなったわけかと納得。

町には人は大勢いるけれど店が殆ど軒並み閉店。
営業している店舗もあるものの、節電のためかなり音量を下げていました。
メールチェックをすると、明後日向かう予定だった仕事場もキャンセルに。
今月から来月入ってくるはずだった大量の受注も全部流れたという連絡。
でもそういう心配が出来るだけでもまだまだ十分有難いわけで。

昨日までは休日ということもあり家も自分も無事だったので、
東京には大きな被害は出ていなかったのではないかと思ったのですが、これは…
黙祷(3/13更新)
明日から輪番停電が始まるそうです。
自分の住んでいる地域も入っています。
こんな経験生まれて初めてです。
それだけ被害が凄かったということですね…
今も時折サイレンが鳴っています。

学生時代の友人達とは連絡が取れたのですが、
ネットで知り合った方々で安否がまだ不明な方もいます。
このような内容でなく、こういう時だからこそ通常運営するか、
書かないのが一番良いのかもしれないと迷ったのですが…


街が丸ごと無くなる上、地軸が曲がり地形が変わるなんて言葉が見つかりません。


亡くなられた皆様方へ
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

地震(3/11更新)
更新大変遅れて申し訳ありません。
本当は新年のご挨拶から、と思っていたのですが…
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




地震が凄かったです。
東北地方及び周辺の方々が心配です、真面目な話。

つい先程まで救急車や消防車のサイレンが延々鳴っていました。
東京に引っ越してきてからよく小さな揺れは何度か体験していたため、
今回も全く気にもせず、いつも通りのよくある揺れかと思っていたらいつまで経っても止まらない。
そのうち横にゆさーっ、ゆさーっと、ゆっくりですが確実に重い一揺れ一揺れが。

立って移動は出来るものの、机上のディスプレイが倒れそうになったり、
描いて積んである絵や資料が崩れそうになったりと。

金沢に居た頃、能登で大地震があったのですが、
その時は仕事で店内にいた上、動き回っていたため揺れは全然感じませんでした。
その代わり帰宅してからの散らかりっぷりには驚きましたが。

そういうわけで直に体感した中では今回が最も大きな揺れでした。
後で確認したら現住所も震度5弱あったそうです。
電話はまだ繋がっていません。

マグニチュードに関しましては8.4だったそうです。
確かこれは阪神大震災クラスじゃなかったでしょうか。
被害状況も気になります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。