FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

ファンキーファンクション

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフ~(11/18更新)
冬が近付くと雷が鳴ります。嫌です。PC吹き飛ぶのも時間の問題なのではないかと不安で不安でたまりません。PCといえばここ最近寒い日の朝に起動しようとすると立ち上がらないんですよ。ぽこちんは立つのにマシンが立たないなんて理不尽すぎます。そんな時は30回くらい起動するか間接的にドライヤーでマシン内部の空気を暖めないと機嫌がすぐ悪くなるので困ったものです。原稿やばいですどうもさんですファンキーファンクションです。

冬コミ原稿&年末で忙しくなっているため最近は更新あまり出来なくてごめんなさい><…というわけでラフでの更新になります~。※18禁絵になりますので閲覧にはご注意下さい。

今回はローゼンメイデンでなく、シューティングで有名なCAVEの「エスプガルーダⅡ」に出てくる真・ヒロインのセセリさんです。
国と父親を滅ぼされた恨み&彼女も瀕死の重傷を負ったという設定になっています。
今回は①改造手術をする②それでもやっぱり最期は爆死5秒前(聖霊機関と機械とのバランスが激しい戦闘によって崩れ、制御不能となり体内で暴走し始める)、というシーンを。

作業用BGMにエスプガルーダ1、2を聴いていたのですがついうっかり時間が無いにも関わらず描いてしまいまんた。。。どんなゲームかはCAVEさんの公式サイトをご覧下さいませ。昔からこの会社のゲームにはお世話になっています。激アツでぽこちんが蒸発してしまいそうですっ!
エスプガルーダは昔、友人とプレイしに行きましたねー…ちなみに友人は100円で全クリ、僕は2000円寄付してクリア不能といった両極端な結果でしたが、今となっては残念なくらい良い思い出です(笑)

そんな彼曰く「シューターと名乗っても大丈夫な最低レベルは、アーケード版怒首領蜂大往生をワンコインでノーミスノーボムで3面クリアじゃない?」とのこと。
…百虎様の発狂に付いて来れない僕は間違い無くヘタレ…orz

それはさて置きましてっ!セセリンかわいいよかわいいよセセリン!


①「うう…はぁ…はっ…ああ…っ…!…わ…私の体の中に…もっと…もっと兵器を詰め込むの…じゃ…!私の体を…っ!もっと…!もっと機械の体にっするッ…のッ…じゃっ…!このく…らいの痛みになぞ…た…耐えてみせようぞっ…!ふっ…ふッ…ッッ!」

seseri-rahu-b20081118
②「…!!!!ッっッ!!!…お…お父様っ…!ごめんな…さいっ…!!セセリはっ…!セセリはぁ…っ!!あああああっ!もう我慢出来ませぬっ…!!うああああああっっッ…!!!」

こんな感じになります~

<拍手返しになります~!いつも有難うございます!!>
jjj様
>オオオオ!!巴キィートウアァアアアアアー!!好きじゃあああアアア!!
おちけつ!僕も生まれ変わったら巴の尻に挿入されるフギュアになりゅ!

更新しました~!&Let's文化祭(11/7更新)
今、季節は秋。めらんこりっくでないーぶな雰囲気に知的ポイント三割り増しなこの季節はまさに平成のサナトリウム!吐血したらあっという間に知的ポイント3倍増しです。そんなわけで知的代表格、文化祭のシーズンですよ!もう地味に終わってますけどそういう時もありますよね?というわけでどうもさんですファンキーファンクションです。

<その①>
O山出版もコミックマーケット75参加決定しました~!
12/30(三日目・火曜日)東2ホールR46aになります。
会長からの電話にガクブルする季節がやってきました~☆原稿頑張ります~!

<その②>
GALLERY更新しました~!

ローゼンメイデンの巴です。以前描いたものに色を塗ったものになります。
※18禁スカトロになりますので苦手な方はご注意下さい。
うんこ詰まり過ぎて爆発しそう・・・!っていうのが個人的に好きなシチュエーションです!ヒャー!

<その③>
11月といえば文化祭。
毎年恒例の、母校のサークルでは今年も巨大ハリボテロボも立ち、無事成功したみたいです。

毎年高さ2mくらいのロボットを木材で骨を作った後、外側を紙で製作するのですがそれに向けて最近は定期的に訓練もしているみたいです。
厚さ1mmの工作用紙をさらにカッター一本で半分の厚さにするとか、80キロの人が乗っても形が全く変わらない紙製サイコロを作ってスキルアップの修行するとかいつ見てもすげえなあと思うわけで。

一方僕はと言いますと、絵描きだから墨入れ要員ということで主にヘッドを始め細部とかの他にデカール作りを担当していました。
いやホント、2m近くの紙で出来たガンダムに墨入れするのって楽しく、感動するんですよ。

他にも部室の雰囲気も、あの死屍累々とした製作現場にアニソンや電波音楽、年によっては般若心経とか垂れ流されたり、冷蔵庫には末期になると「水」と称される栄養ドリンクが常備されていたり、デカイ看板に絵を描いたり、あ、もちろんうんこは描かなかったですよ?
それから授業?なにそれおいしいのですか?と言わんばかりの勢いで部室に三日くらい篭るあの殺伐とした空間が実に素敵なんです。僕もよく泊まりました、というか第二の別荘でした(笑)
そんな中、時には喧嘩もありブチ切れたりブチ切れられたり鳶に弁当食われたりブチ切れたりサッカーしたりブチ切れたりアニソン聞いたりプラモ買ってきたりブチ切れたりと、本当に楽しかったです。

中には色々な物犠牲にして(何かと)闘ってるなー…っていう人もちらほら見られましたが、きっとそれも醍醐味の一つなのだと思います。

<その④>
ヤングジャンプに今週ローゼンメイデン載っていなかったにもかかわらず買ってしまいました…!
最近、岡本倫先生の「ノノノノ」の野々宮ノノがエロくていいな~と。
女性の参加が出来ないスキージャンプでオリンピックに参加するため女装をしていたのですが、それがバレてしまったのを黙っていてもらうために部員の岸谷にアナル犯されている所をクラスメートのみかげに見つかって

みかげ「…!男の子のあなたが男子にお尻の穴犯されているって…!あなた、変態なの…!?」
ノノ「(ここで女だってバレたらマズい…!)…ああ、変態だ…」

一巻のような流れになってくれることを期待・・・!


初めてヤングジャンプを読み始めたばかりの頃は、ローゼンキャラの後頭部がまるくてもこもこしていて可愛いく思わず虫採り網を被せて「やめるのだわ、やめるのだわ!私は虫なんかではないのだわ!早くこの網を退けて頂戴!」と真紅たんとか惑わせたくなるような所が特にナイスツボだったのですが、今は他にも楽しみな漫画が増えて待ち遠しいです。
うーん、毎週読んでおけば良かったなあ。。。単行本待つしかないか~


<拍手返しになります~!いつも有難うございます~m(__)m>
candy様
>インプレッサですよね?

フォード?


repepg様
>当選おめでとうございます!
>親の教育の成果なのか子供の頃見たアニメ横山光輝三国志のせいかかは知りませんが見事に歴史オタになりました。
>そんなわけでキングダムも読んでいますが、やっぱり猛将って格好いいです。
>三国志だったら呂布や関羽、張飛はもちろん典意が熱いです。
>日本だったら島津義弘、高橋紹運、真田幸村でしょうか。
>とびっきりの猛将が奮戦する姿は最高です。

有難うございます!
キッズステーションで三国志は見たのですが、やばいですねあの作品。
シリアスな顔も含めてすごく面白いです。
真田幸村は地元でもやっぱり人気ありますね~!戦国時代は授業では殆どさらっと流す程度だったのですが、やっぱり熱いですよね!
それにしても古代中国は日本がまだ農耕技術が入る前、既にゼンマイ式のカーナビ作っているとかもうですね、頑張りすぎだよと。


haven-smile
>新刊やっふーい!!

ウヒョー!キター!


しがない変態様
>当選おめでとうございます~!
>私も飲み会では…リアルスカを何回かみたことか…w

「何回」もっ…!?ヒョエー!!!


>この前は失礼なことを言ってしまいすみませんでした。
>そして当選おめでとうございます。
>委託を待って応援させていただきますね。

いや失礼だなんてとんでもないです><
有難うございますm(__)m
頑張って新刊だすます!


>そういえばツメコミキョウイクの最後に、
>三国志演義の蛇矛みたいなものが出ていて不思議に思っていたんですが、
>あれは偶然じゃなかったんですかね。 
>中国史は正史と小説(演義など)の比較が二度おいしいですよねぇ。

あれは悪霊です。ともにゃんが封じ込めた悪霊なんですっ!
しかしそうきましたか・・・!何という伏線・・・!
中国史ですが曹操のキャラも随分と変わっていますしね!ヒャー!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。