FC2ブログ
あるびれお7
主に自作絵(普通絵・18禁絵)を日記形式でアップロードしていくサイトです。 (画面設定:1280×1024pixel推奨)
プロフィール

ファンキーファンクション

Author:ファンキーファンクション


(過去の発行本は↑こちら)



あるびれお7

当サイトはリンクフリーです。
バナー増やしました。
お好きなバナ―をご利用下さい。

何かございましたら
↓までお願いします。
funkyfunction☆hotmail.co.jp
※尚、送信される際は☆を
アットマークにして下さい。

<新刊情報・10/2更新>
新刊「へんたいたいへん」は
以下のショップ様に委託します。
とらのあな
メロンブックス
Grep
※マインカンプも販売中です。
Grep

<既刊委託情報(10/2更新)>
現在ありません。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ

  



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます!!!!(1/31更新)
1/29から新刊本の委託販売が始まったわけですが開始直後は僕だけ表示在庫の色が全然青から変わらず思わず「まっかだな~♪まっかだな~♪おいらのまわりはまっかだな~♪おいらの在庫は真っ青だ~♪」とこれは来世まで持ち越しかもわからんねと思って今日見てみたらとらのあな&めろん両店舗様で何故か売れ筋ランキングで27位と12位と13位とぬるっといつの間にか入っていたわけですから世の中何が起こるか分からないといいますよりもむしろ何も分かりませんよねすみません!でももしかしたら僕が夢遊病者の如くいつの間にか一人で大量に500冊くらい買い込んでしまったのかもと猜疑心でいっぱいなのですがどうしたらいいでしょうかどうもさんですファンキーファンクションです。

ただ確実に言えることは、これもひとえにご購入下さった皆様や当サイトに足を運んで下さっている皆様のおかげだということですm(__)m本当に有難うございます。
本来はこういったことはあまり言うのは逆に鬱陶しいのかもしれませんが。。。
でもやっぱりこういったことは言えるうちに言っておきたいです。

というわけで、今後も人生終了なくらい頑張っていきたいです!


とりあえず鶚(みさご)さんにこのことをメッセで話したら
「俺の隣にいる友達が『うわあ・・・』っていう顔してるよ。お前はもう変態と認識されてるよ良かったね」という身も蓋もない返事が。
そんなわけで今日は「ついうっかり」な話を。


ついつい口を滑らすことって人間ですから誰しも少なからずあると思います。

先日、一緒に仕事をしていた女性の方から「FFさんってCGで絵を描かれるって本当ですか??」と聞かれたわけでして。
うん、僕直接言った憶え無いなはて何でだろうと思ったらすぐ側にいた方にああ、確かつい前日にぽろっと言ったよな、と。
ああ、瞬時にこの手の話って伝わるわけですねそうですかと思っていたら
「実は私もデジタルじゃないんですけど手描きで絵を描いているんですよ~」と小さなファイルを見せてくれたんです。

絵を見ること自体はどんなジャンルのものでも好きなので喜んで見せていただくと、そこにははがきサイズに可愛らしい動物のイラストがたくさん描かれているんですね。リアルタッチのものからデフォルメ化されたものまでと。表現も細かく、色使いも素敵な丁寧なイラストでした。
(ああ、こういったイラストがきっとみんなから好かれるんだろうなあ~)とほのぼのした気持ちになりしばらく絵について盛り上がったわけでして。他にもプリンタやら使っている道具やらと話が弾みます。

「まさか身近に絵を描かれる方がいるとは思いませんでしたよ。何か私達って気が合いそうですね!」
とここまでで適度に切り上げておけば良かったのですが
「いえいえ、こちらこそ嬉しいです」
と話を続けたところ
「そういえば、ところでFFさんってどんな絵を描かれるんですか??」

ハイ、キター!
ザキ級の質問が。

相手は可愛い動物のイラスト
僕はウンコに爆死

ご安心下さい。遺伝子レベルで話が合わないと思います。


でもそうは言ってもまさか初対面の女性に
「はい、僕はオリジナル絵の他にローゼンメイデンという漫画のキャラクターで18禁ものを描いています。ちなみに好きなシチュエーションはウンコが大量に詰まって苦しさを感じつつもそれがやがて『溜め込むことによって犯されているんだ』という半ば自分の意思でコントロール出来る自慰的快楽に変わり、それが更に進むことによって徐々に抑制が効かなくなるも何とか理性が吹き飛ぶ寸前で息絶え絶えに我慢する、しかし終に最後の精神的砦が決壊し、物理的な爆死に至ることによる羞恥と快楽の入り混じったオナニーとも呼べるプレイが好きです。あと・・・そうですね、ウンコが詰まった肛門にフィギュアという人形があるのですがそれを自分の好きな人の形に型取ってバイブ代わりに押し込みオナニーするなんていうのもいいですね。他にも、葱を肛門に挿れないとダメなのですが、個人的には少し土とか泥が付いていた方が好きですし、肛門に何か挿入する時ってほら、例えばホコリみたいなものが付いたままついうっかり挿入してしまったりするなんていうのは小学校2年生の頃から好きなんですよ。あ、ちなみローゼンメイデンが好きすぎて大学は順調に留年もしましたね。」

なんて言った日にはですね、いやまあここまで漢らしく言えればそれはそれで僕的には好漢度アップなのですが、普通に考えれば当たり前のように色々終了です。人生とか。

「いやあ、塗りが中心なものでして・・・適度にやっていますよ(汗」と答えるのがチキン野郎の僕には精一杯おっぱいでした。
結局話が合ったのはキヤノンの複合機はいいですよね!っていうところだけだったわけでして。。。(エプソン派の方いましたらごめんなさい><)


<拍手返しになります~!有難うございます~!>
>是非とも、しんくっくや銀ちゃんのオチンチンエロ本も出してくだしあ!
>あとインフルにはお気をつけて!
おちんちん は いいですね!
えろほん も いいですね!
こころ と せかい が へいわに なります!
体調お気遣いありがとさんです~!

repepg様
>糞テトリス無くなりかけていて危なかったです(汗 
>小学生時代の巴も可愛かったですが蒼い子の包茎チンコも可愛かったです。
>いやあ変態って素晴らしい。
ウヒョー!!!!ご購入ありがとうございますです!!m(_!_)m!!
もっと上手くてエロくなれるようにがんばりましゅ(精子と卵子が結合した音)!
へんたい たいへん!!!

糞雪様が降って参りましたもうた(1/26更新)
寒いですねやっと本格的に寒くなってまいりましたいやもう寒くなくていいから一日でも早く暖かい春を!いきなり話変わりますがShake-Shakeチキンってあるじゃないですかマクドナルドのメニューのやつですがあれって「シャカシャカ智禽」とかって書くと何かもういきなり鶏肉からバルゴのシャカに大変身するような感じがしていきなり天舞宝輪!どうもさんですファンキーファンクションです。

LINK先にHIMEGURI-NET(ひめぐり-ねっと)様をリンク先に登録させていただきました~!
18禁サイト様になります~精子です~ぜひどうぞ~!

あ!あと↑にも書きましたが委託本の店舗様での販売が1/29の開店時からになりましたので、
よろしければ~m(__)m大変お待たせしてすみませんとです!


最近ラフばっかりですみません><(18禁絵・閲覧ご注意を)

授業中にうんこもれそうになってといれにいこうと思っていた時に限って先生に当てられた挙句、薔薇族の濡れ場のシーンを読まされているうちにお尻の穴が緩んできて栓として詰め込んできたバイブっぽいものがずり落ちてきている銀ちゃん
タイトル長くてすみません><


そういえば絶望先生のキャラはえろいですよねいやホントえろい!
千里とか普通とか!いやもうホントみんなえろいから困ります。


イベント行ってきますた~!(1/23更新)
おなかがすいたときはいつもぱすたをたべますきのうもぱすたきょうもぱすたぱすたぱすたぱすたうおおおおおおおおおおお!エブリディベリーパスタ!ナイスフォー・ミー!坊主AandB~AもBもみんな坊主頭!~どうもさんですファンキーファンクションです。


同人な部屋様(管理人:しんいち様)をリンクさせていただきました~!
石川県を中心に、北陸地方で活躍されている商業・同人作家の方を始めとするクリエイターの方々の情報サイト様です。
し「リンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか??」
F「ホントですか!?でも内容がアレなのもちらほらあるかもですので、地味にお願いします」
といった感じで1/10のサークルチェックでご紹介していただきましたですm(__)m


遅くなりましたが、先日金コミで売り子に行ってきました!
ここ最近で参加したイベントがコミケ73だったわけですが、それとはうって変わり女性が多かったです。特に中高生くらいの方が多い印象を受けました。

基本的にはオールジャンル販売の他に、オークション、コスプレイベントといった内容です。
ただ、全体の95%くらいが女性の方ということもあり内容はコミケと共通していますが雰囲気はかなり独特な感じかもしれません。
販売品も本よりもどちらかというとラミカやペーパー、グッズの方がより目立っているのも特徴です。

そんなわけで世代差というか寧ろここにいて俺ごめん太郎といった感じで自分の本もさりげなく宣伝させていただいていたわけなのですが、というか出して良かったのかなあ、絶対対象層大間違いだわあ、でも別に見てないからいいかとかなんとか思っていたのですがそれでも何だかんだ言ってもやっぱりこういった地方イベントもいいですね、ハイ。センター試験と模擬試験が確か重なっていたのですがそれを感じさせないくらい活気があって良かったです。
他の地方イベントはどんな感じなんでしょう・・・??

以前金沢で活動していた頃(といっても2回だけですが。。。)は普通絵のオリジナルでイラスト本を出していましたが、ローゼンに人生の95%ダメになってからは全然描いていなかったなあと改めて思ったわけでして。
久しぶりに普通絵のイラスト本出したくなったなあと懐かしい気持ちに。

しかしおっぱいとかおちんちんとか描きますよ!

そして打ち上げの後、帰りはカラオケで全力で歌ってきました!それにしてももっと練習しないと。。。うーん。。。
曲は好きなのに歌えないというのはニントモ歯がゆいですよ~!


拍手返しを~!
>オチンチン真紅がエロカワイすぎる!フヒー
アリマンコ!
しんく は いつみて も かわいい !


ポコチーン!(1/20更新)
起きた時間が朝5:30だと思ったら8:30とかもうやってられないですよというわけで今日は金コミなのでMROホールまで行ってきますどうもさんですファンキーファンクションです。

ラフですが!
(18禁なのでご注意下さい)

のり・ラフ


真紅・ラフその1


真紅・ラフその2


拍手返しを~
>自慢やんw

サーセン>< しかし自慢になっていないところがもうですねw

repepg様
>美少女のおちんちんは素晴らしい。
>雪のせいで自転車で転んだ僕を癒してくれる。
>蒼星石手製のスイートポテトとホットミルクがあれば痛みも吹っ飛ぶのに。

ぼくのぽこちんも吹っ飛ぶコロ助ナリ~!蒼い子はおとこのこでもあります!

>あああああ!?あなたの失敗談書き込みが可愛くてしょうがない?!!! 金沢じゃなくて富山に行った話のときから可愛いなと思ったけど、センターの話でもう火がつきました! 可愛いかわあいいい1!!!あああああああああ!! 思わず革命ダルマの前あたりで抜いたあああっあああ!あなたの文章はなんかいい意味で狂いかけ・壊れかけのエロスがありますよエロ小説みたああああああああああい!!!むかしある場所であなたの絵を拝見していて、すごい人だと思っていたけど、まさかこんなに可愛いとは!!ああああなたにローゼンキャラのコスプレをさせて顔にうんこしてさしあげたいいいいいおあああああああ!!

へんたい たいへん! OK、おちけつ!まずはそれからだ!


すばらしいどうぐとすごいひとたち(1/18更新)
とうとう雪が降ってしまいましたよ雪が!これでようやく北陸三県全部に積雪が観測されたわけですがいざ実際に降ってしまうと早く春よ来い~といった気持ちでいっぱいおっぱいですどうもさんですファンキーファンクションです。

二週間くらい前ではあるのですが、ついにインテュオス3の630とキヤノンプリンタMP610を買ってしまいました。。。金銭的に後悔はしていません、というより後悔しないように洗脳しました。
でもやっぱりどちらも素晴らしいです、本当に。
ペンタブはマウスのスクロールに制限があるみたいですが、やはりグラフィックツールになると何かこう、ウヒョー!としか言えないような言葉には言い表せない感情が込みあがってきます。
真紅に「ジュン、何をしているの?早くお尻の穴にダイナマイトを挿れて頂戴」と言われるくらい衝撃的です。

・・・と興奮していたのですが、知り合いの漫画家の方にそのことを嬉々として話してみたところ
「え?ツール?あ、今でもマウスだわ。デジタル?パワートーン使ってるよ。」
・・・orz
何という道具に振り回されない方なんでしょうか。

そういえば僕が他にも尊敬する大学時代の某ゲーム会社に行かれた先輩も
「タブレット?何それうまいんですか?」といった具合に当たり前のようにマウスでグリグリ描いていたなあと今更ながらふと思い出したわけで。

道具じゃない、道具じゃないんよ。ウボァー
というわけで、上手い方は何で描いても上手いと思い知らされたのでありました。
勿論便利な道具を使いこなせるに越したことはありませんが、僕の場合はまずハンドパワーからということで。


ラフでスマンコピューです蒼星石です。地味に18禁っぽく。

あおい子ラフその1


あおい子ラフその2


再版に関するお知らせになります(1/17更新)
地味に寒い日が続いておりまして金沢ではついに先日氷点下2度を記録しましたが地元は確か2年前の5月は-15度だったよなあと思うとこのくらいの寒さで寒いなんて言っている自分は随分とヌルくなってしまったわけでそんなんじゃだめだろうと夜中にシャツ一枚で出たら二秒で挫折なんてことはよくある話ですねどうもさんですファンキーファンクションです。

<その1>
以前、描いた↑の絵ですがGALLERYのをちょこちょこ修正したものに代えてありますのでもし宜しければご覧下さい。本当に本当に微妙ですが、本当に微妙に変わっています。
ウォーリーを探せレベルなくらいに。
あと、以前描いた「蒼い子研究会」の絵に付いていたゴミをとったのも随分前の話で恐縮ですが変わっていますので、、、って分からないことだらけですが!

何故今回こういった話なのかと言いますと、
今度再版することになりました新刊二冊ですが、若干加筆修正されているからなんです。
ただし、冬コミの時に買って下さった方のことも踏まえた結果、絵柄やカット、ページ増、セリフ自体を全く別のセリフにするといった変更はありません。

主な修正箇所ですが、
<表紙>
1、18禁マークの白い部分がカクカクしていたのを円に修正
2、水銀燈の髪の額に映っている影を追加
3、巴のソックスの光の当たっている部分を若干修正
<本文>
1、ノンブルの位置
2、かすれかかった線やを修正
3、糞テトリスに関しましては一箇所セリフが切れておりましたので、その部分の修正
4、ハルカナルアナルはセリフに一部手書き文字を加筆
になります。

ただ、これはああ浅はかだったと後悔した点ですが、やはりわざわざお忙しい中足を運んで下さった方のことまで考慮すれば再版もそのままの原稿を出すべきだったと感じました。
次回から再版をかける時は同じものをご提供出来るように配慮したいと思います。

もし、このことで不快に感じられた方がおりましたら本当に申し訳ありません。
夏には今までよりも品質を上げられるように精進します!


<その2>
とらのあな様をLINKに登録させていただきました。
宣伝板にも書きましたが委託させていただくショップ様です! 

                                     
長文すぎて読むのが。。。orz
何か太陽の黒点の周期が11~12年に一度で起こるそうなのですがそれが活発期に入りつつあるそうですねって何かMMRやヒストリーチャンネルとかがすごい好みそうな内容なのですが何故かって携帯電話の電波やらその他電磁波機器にも影響ですというのですからそれは放っておかないだろうと思うわけでしていつまで経っても今年も雪の降らない金沢ですどうもさんですファンキーファンクションです。


まあいいんですけどね!移動に苦労しなくって!ただ、外に出ると結構寒くはなっています。
でも入学した年の冬のように積雪1mとかはさすがにまだ無いです。いや、あってはならないことです僕的に。

ところで入学といえばそろそろセンター試験まで1週間をすでに切っているわけですが、受験生の方・・・ってまさかまさかこんなところ・・・見ていないですよね・・・??

       落 ち ま す よ ! ! ? ?

・・・というのは冗談としまして浪人も留年もやってきた自分としては懐かしい限りです。
あ、でももう大学受験はしないです。泣きます。


高校の頃はずっと吹奏楽ばっっっっっかりやっていたのもあってか、まるで予定調和のごとく浪人。や、大体こういった類の言い訳をしている時点で勉強していても浪人していたでしょうけどね!
しかも443/800というぶっちぎり学年最下位というおまけ付きでです。度数分布表でしか公表されなかったのですがそれでも分かるくらい最下位でした。
もう笑うしかなかったわけで!「・・・これは・・・ネタに使える・・・!」といった具合に。

それでも部活の友人に慰めてもらおうと話したら
「HAHAHAHAHA☆BA-KA-☆!」
と言われる始末でして。
・・・と加えて第一志望ボーダーマイナス164点を叩き出し、傾斜配点にしてもマイナス138点にしか縮まらなかったにもかかわらず、何を血迷ったのか「俺には受験のネ申がついているから!絶対大丈夫!」
と、何を根拠にしたのか全く解らないのですが前期も後期も同じ所を受験するという愚かっぷりを全開で発揮したのですね。過去の自分に「頭大丈夫か!」と言ってバックドロップして差し上げたい。
それはそれはもう奇跡という言葉があるのならばその言葉に向かって額で土下寝するくらい申し訳ないと詫びてくれと。

何かに取り憑かれていたのでしょう、きっと、うん、そう思いたいです。


そして地元の予備校に通うことになったわけでして。
その入学の時です。クラス分けの試験とかってあるのですが、いやもうホントダメダメでした。
慶応進学会?でしたっけ・・・?予備校の。確かあのCMの謳い文句が「偏差値40からの大学受験ッ!」だったと記憶していますが
僕は偏差値34からのスタートだったわけで

予備校は進学校であるなしに様々な学校から集まってくるのですが、その全員と試験をやっての34です。「ぶっちぎり」を思わず「仏契」と誤変換してしまう携帯電話くらいにパアーでした・・・あ、今も変わってないですかそうですか。

でも別に偏差値30台というのは見慣れていましたし、28とか27とかも取ったことが何度かある自分としましては「フフ・・・そんなことで動じてどうするジョニー、事態が悪いわけじゃない。悪いのは俺の頭だけだぜ?」といった具合に何故か非常に前向きに取り組んでいました。打ち所が悪かったのでしょう、きっと。
三年間部活しかやっておらずこの一年間は勉強しか出来ないだろうなあーということで、それだったら丁度勉強部にでも入るべ、と、両親にはいい迷惑以外何者でもありませんがそれでも土下座して通わせてもらうことに。

でも卒業式の時はさすがに現役で受かった人がうらやましかったですね。
あー、もう自分くらいだろうなあ浪人は、と思ってサッカーボールを体育館の屋根の上に乗せる練習をしていたのですが、そしたらいたらいるわいるわ。周りに知っている顔ばかりが!
「お前も?」「俺も俺も!」「お前もかよwwwwww」「○○落ちたわw」「出家しようぜw」といった感じで。

ところで県外に出て初めて実感したのですが、どうやら多くの県は「浪人」ということを極端に嫌がる傾向があるみたいです。親に負担がかかるので当然といえばそれまでですし、僕は浪人を極端に美化したり賛美するつもりもないのですが、明らかにお金も持っていそうな人でも浪人にかなりの抵抗感を持っている場合が多かったように思いました。
加えて、長野県は浪人率が全国の中でもかなり高いというのもその時初めて知ったわけでして。
そういえば富山とかの出身者はやたらとデキる人が多かったような気もします。そのかわり頭が吹き飛んでいる率も極端に高かったわけですがw

話は戻り、偏差値34からスタートしたせいもあってか学力はやればやっただけ上がりました。
教科にもよりけりなのですが、平均偏差値が34~38くらいだったものが66~70くらいに上がったような記憶があります。
数学ⅡBは27からのスタートだったのもあってか&死ぬ程苦手だったのもあり52くらいでしたけどね!

でも何とか第一志望の大学にようやくA判定がほぼコンスタントに出せるようになって、日々の成果を実感し、「元がジャンク太郎だったから当然油断は出来ないわけで。だからこの調子で少しでも頑張ろう」という思いで二度目のセンターを試験を迎えました。

―長くなりましたが、話はここから始まります―
別にどうでもいい話なんですけどね!

    大 雪 崩 を 起 こ し ま し た 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
o           rz


あれなんかおかしいね、何で成績が浪人生活の中で2番目に悪いんだろうねなんでだろう~なんでだろ~な、な、ななんでだろ~♪
こくご~♪8わりいかなかったよ~♪
にほんし~♪へんさち60きったよ~♪
えいご~♪きょねんより6点しかあがってないよ~♪(112てんから→118てんへ!)
すうがくいちえー~♪はじめてかいとうらんまちがえたよ~♪
そうごう~♪ぜんこくへいきんきった~♪
はんてい~♪よゆうのEだった~♪

魚おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおなあああああああああんじゃあああああこおおおおおりゃああああああああああああAAAAAAAAAAAAA

体から血の気が引くってきっとこういうことを言うんだろうなあ、、、と思うゆとりすらなく、もう部屋にこもって大泣きですよ大泣き。
「お・・・おれ・・・の・・・このいちねんかん・・・なんだった・・・んだ・・・かゆ・・・う・・・ま・・・」
と。動揺も蝶絶しましたね。どのくらいしたかというとそうですねー・・・予備校でセンター直前に貰った大学受験合格ダルマの目にまだどこの大学も受けていないのに両目に墨を入れてしまった挙句、背中にどういうわけか「革命」という文字を書いてしまうくらい動揺していました。


                  

※まだどこにも受かっていないのにというか受験すらしていないのに両目に墨を入れてしまったダルマ(当時)


それでも勉強だけは続けました。三年間全くやっていなかったのですから、サボるわけにはいくまいと思って。

予備校の対応も180度変わって(まあ商売だから当然ですが。。。)最終面談の時はもう第一志望の子音さえも口にしてくれなくなりまして。
担任「こことかどう?天気いいよ?あったかいし。」
僕「・・・そうですね・・・海って広いですよね・・・」
担任「第二志望だっていいじゃないか、にんげんだもの(みつを)」
僕「でも第二志望のところでもBなんですよね。。。ははは」
・・・とこんな感じでして。
クラスの半分くらいはすでに85%超えだとか9割行っただとかで歓声を漏らしています。僕はうんこ漏らしています。

両親にも相談したところ
母「そうだねえ・・・もうこれ以上は浪人出来ないから担任の先生の言葉に従った方がいいんじゃないかな」
僕「・・・うん・・・そうだね・・・」
父「お前はどうしたいんだ?」
僕「・・・」
父「あのなあ、(いろいろいいはなし→略)漢だったら行きたいところ受けろ」

取りあえず出願願書だけいくいつか取り寄せあとは送るだけという状況の中、前期日程締切戸いう日が無くなるまでの3日間ずっと悩んだ末に辿り着いた結論は、第二志望の大学の願書を再起不能なくらいまで破り捨ててしまおう、というものでした。

勢いに任せて破っている間「やべえ・・・これで第一志望落ちたらどうしよう・・・ただのネタキャラだよね・・・?」などという地味に冷静なツッコミもあったにはあったのですがそこはほらアレですよ若気の至りというものでして。
願書提出締め切り二日前のことでした。もう取り戻すことは出来ません。
手元に残った第一志望の大学の願書を出す、というよりか出さざるをえなくなってしまいました。

           担任には内緒で。


担任「おー、ちゃんと願書出したか?」
僕「ハイ!気持ちを切り替えてちゃんと出しましたよ!」

センターだけで済ませてしまおうと思っていた私立大学は軒並み全滅。
止むを得ず一般入試を受けに行くことに。
でもその前に親に内緒で一校だけセンターを使ったところ、受かったんですね、これが。奇跡的に。

何か精神的にすごく楽になったあの瞬間は、今でもはっきり思い出すことが出来ます。
そんなある時のこと
父「今日はいいものを持ってきたぞ!お前にやろう!」
僕「何?」
父「見ろ!(高らかと掲げて)中華黄金ネックレスだ!(なんかここらでいいはなし→略)
これぞ中華黄金パワーだ!
僕「(・・・大丈夫か・・・親父・・・)」
父「疑うのも無理は無い。だが安心しろ。これは純金で出来ているから大丈夫だ。受かる!」
という何が大丈夫なのか全くわからないけれど何故かイヤとは言えないオーラを出した父からその胡散臭いネックレスを受け取ることに。

でもですね、どういうわけか・・・そのネックレスのせい・・・もあるのでしょうかね・・・??
受かったんですよ。何故か。全部。

中華飯店に入りアポ無し酒無しで餃子100人前頼んでコンパする大学にも受かりました。
通っていた大学と殆ど環境が同じでモノレールとかあんま意味無いよね、でも一度は乗りたかった大学にも受かりました。
その他いくつか受けたのですが自分の足で受けに行った所は受かったんですね。
今思うと本当に運以外何物でも無かったです。

「はっはっは、どうだ、中華黄金パワーは!」と得意気に話す父でしたが、もしその効力によるものだったらあれ、俺って本質的にパー太郎のままだよね?・・・と思いもしたのですが今となってはわからないですし、どちらにしろネタにはなったからまあいいか、と。


―長くなりましたが話はここで終わりです―


最後に、僕のやってきた大学受験なんていうものは世間で言う一流大学と呼ばれるところに行っている方からしてみれば何も得る話でもないでしょうし、一般的に頑張っていらっしゃる方からしてみればかなり例外色の強いこれまた何も得ることの無い単なる一個人の話だと思います。

ただ、運良くこんな人間もいますから最後までやりたいことやって頑張って下さい、ということだけでも伝えることが出来ればと思い、懐かしさ混じりではありますが書かせていただきました。
最もその後僕はといいますと、入った後ぬるっと留年しているので第一志望にこだわるのが必ずしも正しいとは限らないでしょうけれども。

加えて、もしこの時期にこんなブログを万が一読んでいるクレイジーな受験生の方がいたら、「OK、いいからまずはPCを風呂に沈めてからだ」と言った後、体だけは壊さないようにと言って仏壇の前で祈って応援してさしあげたい。

受験生にとっては殺伐この上ない時期ではあるかと思いますが、これも一種のコミケの様な大祭り。
イベントで「うわあ、地雷踏んじまったああああああ!スカグロって何だよ!スカグロって!」といった具合に楽しむために全力で準備をした上で参加してくれば、いいんじゃないでしょうかね!

         頑張って下さい!!!!


帰ってきますた!
ゆにたりの「親友からはじめましょう」製作でFAMさん宅にお世話になっていた生活も一段落ついたので先日二ヶ月ぶりにアパートの方へ戻ってきたわけなのですが家の中が何も掃除されていなかったことに気付き且つ洗濯物やらプリンタの箱pやらが冷蔵庫の前を塞いでいてこれまた自炊する気力も起こらないわけで未だに2008年を迎えたという実感が湧かないですがそれよりもテレビ!テレビですよ!自分の部屋には限られすぎるくらい限られた民放とNHKしか入っていないのであのヒストリーチャンネルやディスカバリーチャンネル等のような尖がり過ぎてクレイジーな番組がやっていないのが一番の精神的損害なのですがそれでも生きていますどうもさんですファンキーファンクションです。

<その①>
リンク先に大学時代の後輩びっぐべんさんの「三歩進んで三歩下がる」を追加させていただきました~。
よろしければどうぞ~ノ

<その②>
昨日印刷会社様に冬コミ本の再版の発注をした後、今日原稿を送ってきました!
電話でやりとりをする際、客観的に本のタイトルを口にするのがこんなにも恥ずかしいとはおもわなんだですよ!

最初は「糞(ファッキン)テトリスを~」とか「ハルカナルアナルは~」と言っていたのですがというよりも一回だけですが。
次第に「・・・テトリス本は~」や「ハルカナルの方は~」→「24ページの本は~」「30ページの方は~」といった具合にですね
何と言いましょうかこれで僕のチキン指数も順調に上がるわけですよ!

くそう!タイトル付けたの誰だ!→鶚(みさご)さんだっ!
即採用したの誰だ→僕だっ!

・・・すごく。。。自業自得です。。。


ちなみにこれまでの経緯ですが、

~10月金沢にて~
み「なあ、お前ウンコ好きだろ?だったら冬本タイトルは糞テトリスとharukANARUANARU(ハルカナルアナル)なんてどうよ?」
僕「!!!ウヒョー!あたまわるいタイトルキター!絶対あたまわるくなれる!」
み「オイ、それ以上あたまわるくなってどうすんだよ。脳味噌宇宙まで吹き飛ぶぜ?(・・・まさか自分の本のタイトルくらい自分で決めるだろさ・・・)」

~コミケ終了後~
僕「いや~良いタイトルだったよ!おかげで夏よりも順調に売れまんこ!」
み「 ホ ン ト に あ れ を 出 し た の か !やめろ、俺はブログで静かに猫とゾイドと藤原バナナ店を愛でていたいだけなんだ!」
僕「あ、そうだ!バナナ店のカレンダーくれたまえよ!」

~昨日~
印(声の印象からするに若くて綺麗そうな女性)「あの・・・このタイトルは何とお呼びすればよろしいのでしょうか。。。?(汗」
僕「ふ・・・フ、ファッキン(小声で)テトリス。。。です。。。orz」
印「それではこちらは・・・何と・・・harukana・・・」
僕「ハルカナル・・・アナル・・・です。。。orz」←今ココ

・・・えー何と申し上げましょうか、自分で決めた上でやったことには最後まで責任を持とうね☆
っていうお話でした。



話は逸れましたが最後に委託情報をば。
冬コミ本新刊二冊「糞テトリス」「harukANARUANARU」の委託販売は1月29~31日あたりを目安にしています。
現時点でとらのあな様、メロンブックス様、Grep様、リブロハウス様にお願いしております。
ただ、印刷状況等によっては多少前後するかもしれませんので、その場合はその都度連絡していきますので宜しくお願いしますm(__)m


休日更新~
朝起きたらヒストリーチャンネルで「歴史解読レポート」という番組をやっているのですが今日はどうやら特番らしく一日中やっているみたいでしてまあ内容は歴史的なものといくよりも寧ろノストラダムスとか占星術とかそういった類のものでリアルMMRみたいな感じなんですよ!さあ朝からB級番組づくしです!どうもさんですファンキーファンクションです。


全然関係無い話ですが、今日、ワニを食べました。
いやまあ夢の中でなんですけどね!

何か体長2メートルくらいででっぷりとした大きなワニがじっとこっちを見ているんですよ。
目は黄銅色をもう少し黄色っぽく体の色はビリジアンのような色です。口幅が広い、そう、クロコダイルダンディーなんかに出てきそうな体型のワニです。
でも夢というのは不思議でして、驚きこそしましたが何故か逃げようとは思わなかったんですよ。
で、どういうわけか解らないのですが、突然そのワニを食べてみようと思いまして。
ただ、ワニって確か生臭い刺身のような感じだったと記憶していただけに少し躊躇してしまったわけなんですよね。
それでもまあいいか、と思って取りあえず食べてみたのですが
「…うん、やっぱり微妙」
といった感じの味でして。
ずば抜けて不味いわけではないのですが、刺身の食感とは程遠いすうぱあ不味いローストビーフとでも言うのでしょうか。
そんなような食感、味だったんです。
「あれ?ワニってこんなんだったっけ?」と思いながら食べたのですが、まあ生きてるしきっとワニなんだろうからいいやと食べ続けていると歯の部分にさしあたったわけでして。
でもこの部分ははそのままだったらしく「ああこれは食べられないなあ」と思っていたところで目を覚ましました。

何か取り留めの無い平凡な夢だったのですが、夢の多くはそんなものかと。


ああ、何だかお腹が空いてきたような気がします。
「この豚野郎!」と店員さんに罵られながら豚丼でも買ってこようかと思います。


新年初拍手返しを~
>somahito様
お疲れ様です。
ファンキーさんのドジッ子ぶりは相変わらずだなあ、と思ってたら、さっき僕も駅を寝過ごして、
タクシーで帰宅する羽目にorz 結局、電車に乗った駅から、タクシー使うのの二倍の料金を払って帰宅(泣)
…もうこれなんてシンクロニシティですか。
あ、冬コミ乙でした。今回は行けませんでしたが、今度行くときは、また差し入れ持ってきますねー

ヒヤッホーゥ!蝶☆ドジッ子キター!
そして有難うございます~ノ

料金二倍はコミケの行きでやりましたけどね!


>jjj様
委託販売楽しみですう!!チンチンが待ちきれなくなってますうー!!

ぽこちんキエターァ!
委託販売は1月下旬になると思います。
←のプロフィール欄に新刊更新情報載せておきますのでよろしければそちらもご覧下さい~!

あけました!
新年あけましておめでとうございます!…から早五日!それでも僕の頭の中身は年中おめでたいわけなのですが!そんなこんなで今年初めての更新になります今年もよろしくお願いしますです尻穴と共に!どうもさんですファンキーファンクションです。

遅くなりましたが冬コミでは皆様ご来場いただきまして本当に有難うございましたm(__)m
超絶失☆禁感謝です!
こんな胡散臭くぬるぬる活動しているサークルに足を運んでいただきまして一同心より感謝しております。
それにしましても他サイト様にリンクしていただいた影響でしょうか。スペースを探して来て下さった方も何人か見受けられて、ありがたやありがたやとですm(__)m
友人達は「こいつの頭は…もう腐ってる…!早すぎたんだ…!」といったような顔をしておりましたがありがたいことですm(__)m

他にも、ゆにたりの同人体験版CDも全部出たそうでこちらの方も重ねて有難うございました~m(__)m


冬コミレポをちょこちょこと。
今回もゲイリー君と粉っちの二人に主に売り子をお願いすることに。
当日はまったりと差し入れにいただきましたチョコベビーを食べて、時にはお気に入りのスカサークル様の本を買ってきてもらったり他サークル様の新刊も何冊かいただいたり、早速読ませていただいたりと有意義な一日を満喫しました。

そうなんです。。。これだけでしたら蝶有意義only-day!だったんですけどね!
ハイ☆ここでいきなり冬コミ発ごめんなさいシリーズ第二弾~今日もアバ茶が美味しいのだわ編~をですね。

1、忘れ物が多くてごめんなさい。
2、スペースで手際悪くわたわたしていてごめんなさい。
3、お隣のサークル様から黒のボールペンをお借りしてごめんなさい。しかも二回もお借りして尚更ごめんなさい。。。orz
4、見本誌シール持ってきたと思ったら忘れていてごめんなさい。しかも実家に帰った時に初めて持って来たことに気付いてごめんなさい。
5、宿を貸してくれた友人宅に本人にとって全く必要でない月刊ゾイドグラフィックスを忘れていってごめんなさい。しかも引越し2週間前で尚更ごめんなさい。

他には「糞テトリス」の販促用ポスターを見たスタッフの方から「乳首が見えるのは条例に反してしまいますので取り下げていただくか、修正を入れるようにして下さい。」
と言われたわけでして。いや何と言いましょうか今まで18禁とは無縁な絵を描いていただけにびっくりしたわけなんですよ、びっくり。そのため動揺のあまりポスタ-を一端下げて修正を入れたわけなのですが、
でもよくよく考えてみたら乳首はどこにもないんですねこれ。
おそらく遠くから見た時に赤みの部分を乳首と思われたのかもしれないです。「え?これって乳首出てたんですか?」と言われて初めて気付いたあたり僕の動揺っぷりがよく現れているわけで。
ただ、念のため怪しいと思われたであろう箇所に修正を入れて上で販売しました。

そうこうしていながらも31日は無事に過ぎ、一日に実家に帰って久しぶりに家族全員でのんびりと元日を過ごし、二日から勤務だったため一日夜には長野を発って金沢へ。



ところでところで、電車に乗るとほぼ必ずといっていいほど寝てしまう習性があってか降りる駅には神経を使うわけでして。
ですから行き先もなるべく終点と重なるようなものを選んで乗るんですよ。
そんなわけで終点金沢の電車に乗ったわけなのですが、案の定眠ってしまったため丁度停まった駅で確認することに。

「あの。。。すみません、この駅は金沢駅でしょうか?」
「…?…おう、金沢や!」
ああ良かった~!寝過ごさずにすんだと思って無事金沢駅に到着。
やっと終わった長旅でした。


降りたら高岡駅でした。


どういうことでしょうかねこれって。何か新手の詐欺とかでしょうか。
高岡って確か富山県ですよね富山。いくら藤子両先生を大尊敬しているからといっても僕別に今は富山に用事無いんですよ。
何が楽しくて深夜0:00近くに一人高岡駅に佇んでいなければいけないのでしょうか。
このやるせない怒りと不甲斐無さにぽこちんも吹き飛びそうです。


今思えばおっちゃんのセリフに「…?…」があったのってそういう意味だったんですね。。。
それよりも何よりも終点金沢って言ってるのに、、、寝ぼけていたとはいえ何この。。。何。。。orz


なるほど、兆候は前々からありました。
帰りに父に最寄の駅に車で送ってもらった際「そろそろ着くぞ」と言われたのですが、何を血迷ったのか「ああ、そうだね同人印刷の場合肌の解像度は350が基本だねそうだね」
本人がある程度意識があるにもかかわらず意味不明な寝言を言うとかもうですね。「は?どうしたんだ大丈夫かお前?」と言われても「や、だから解像度は350が基本なんだってばよ」
と同人やっていることを親には一切言っていないのに言うとかもうですね。
停車した時も時計をまず確認すれば良かったのに寝ぼけ眼で降りるとか二重でもうですね。



結局金沢着いた時には日付変更線変わってました。。。ハハ…ハ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。